Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月30日

リボ払いは借金地獄の入り口?|特徴とメリット・デメリット

クレジットカードには使い方の1つとしてリボ払いがあります。このリボ払いがきっかけで借金地獄に陥ってしまう人もいます。では、なぜリボ払いで借金地獄に陥ってしまうのでしょうか?また、このリボ払いにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

リボ払いは借金地獄の入り口!?

リボ払いは借金地獄の入り口?|特徴とメリット・デメリット

クレジットカードには使い方がいろいろとあります。大きな買い物でなければ一括払いすることもあれば、少し高額な買い物には分割払いを使うこともあります。

この支払い方法の1つとしてリボ払いがあります。このリボ払いは損をすると言われていたり、どのような支払い方法かよくわからないなどの理由から、使うことを避ける人も多いです。また、リボ払いをきっかけに借金地獄に陥ってしまう人もいます。

では、このリボ払いとはどのような支払い方法で、どのような特徴やメリット、デメリットがあるのでしょうか?

リボ払いの特徴

リボ払いは使った金額に対して、支払い額と手数料を支払って返済していく支払い方法です。支払い額は使った金額に関係なく毎月固定された金額を支払う「定額式」と、支払いの残高によって支払い額が決まる「残高スライド方式」があります。

定額式

定額式は使った金額に関係なく、毎月の支払いが定額である返済方法です。なので、毎月の支払いが5000円と設定されている場合、支払い残高が1万円でも10万円でも、月の返済額は5000円と手数料ということになります。

残高スライド方式

残高スライド方式は支払い残高の額によってランクが分けられていて、そのランクに応じた金額を支払うことになります。

もし、支払い残高が10万円未満で、月の支払いが5000円と手数料で設定されていても、その月に追加で買い物をして支払い残高が20万円を超えると、翌月の支払いが1万円と手数料になったりします。

手数料

どのような支払い形式であったとしても手数料が発生します。この手数料は支払い残高に手数料率をかけた金額になります。

多くの場合は、この手数料率は年率で表記されていて15%~18%で設定されていることが多いです。なので、月ごとの手数料の計算方法は「支払い残高×手数料率÷365日×30日」となります。

リボ払いと分割払いの違い

リボ払いは借金地獄の入り口?|特徴とメリット・デメリット

先に商品を購入して、その代金を毎月支払いと手数料で返済していくという形から、リボ払いと分割払いを混同してしまう人はよくいます。

しかし、分割払いは10回払いや、20回払いと、その支払い回数を決めることができます。なので、毎月の支払い額は分割払いの回数によって決まります。当然ながら支払い回数が少ないほど、毎月の支払い額は大きくなります。

先に述べた通り、リボ払いは毎月の支払い額が決まっているので、分割回数を選ぶこともなく、支払い残高に関係なく毎月の支払い額が決定します。

リボ払いのメリット

リボ払いの大きなメリットは、どれだけ支払い残高があっても毎月の支払い額が一定であることです。そのため、どれだけ大きな買い物をしたとしても、毎月の支払い額を小さく設定しておくことで、毎月の小さな負担で大きな買い物をすることができます。また、毎月一定の金額を支払いことがわかっているので、無理のない返済計画を立てることができます。

リボ払いのデメリット

リボ払いは毎月の支払い負担を軽減できるという大きなメリットがあります。しかし、毎月の支払い額を小さくすることで、返済期間が伸びてしまうことになります。

手数料は支払い残高によって決まるため、できるだけ早く返済した方が手数料は少なくて済みます。しかし、リボ払いで小額ずつ返済している場合は、それだけ返済期間が延びてしまうので、その分だけ多くの手数料を支払わないといけないことになります。

もし、手数料率が15%で20万円の買い物をして、月に5000円ずつ支払ったとします。すると、毎月の支払いは5000円と手数料となります。このペースで支払いを続けると、40ヶ月で完済することができます。

このとき、完済したときの手数料の合計は5万円を超えてきます。結果的に20万円の買い物を25万円でしたことになります。

リボ払いで借金地獄になる人の特徴

リボ払いは借金地獄の入り口?|特徴とメリット・デメリット

リボ払いのメリットとして、大きな買い物をしても毎月の負担を小さくすることができるということがあります。しかし、負担が小さいことによって、気がつくとリボ払いによって借金地獄の状態になってしまっていた、という人もいます。

金銭感覚がなくなる

リボ払いでは大きな買い物をしても現金を出すことがありません。また、毎月の支払い負担も大きくはありません。なので、ついついリボ払いで大きな買い物をしてしまうようになってしまうことがあります。

利用限度額に達したときに初めてお金を使いすぎていることに気がつく人もいます。先に述べた通り、リボ払いは支払い残高によって決まるので、手数料が高くなります。また、返済期間も延びてしまいます。

そのため、小さな負担で済むはずであったリボ払いも、長期の返済と高い手数料によって、負担が大きくなってしまい、借金地獄のようになってしまいます。

欲しい物が我慢できなくなる

リボ払いを使うと大きな買い物ができます。なので、つい大きな買い物をしてしまいがちになってしまいます。しかし、リボ払いも利用限度額に達してしまうと使えなくなってしまいます。

このときには、さすがに反省して買い物を控えるようになります。しかし、大きな買い物ができるということに味をしめると、その物欲を抑えることができなくなってしまうことがあります。

しばらく返済に専念しても、利用限度額に少し余裕が出てくると、「少し返済期間が延びるだけ」、とまた我慢できずに大きな買い物をしてしまいます。これを繰り返すことで、常に利用限度額に近い状態となってしまいます。そのため、手数料も高くなり、いつまで経っても完済できないので借金地獄の状態に陥ってしまいます。

リボ払いで借金地獄になった人の体験談

リボ払いは借金地獄の入り口?|特徴とメリット・デメリット

リボ払いで注意しないといけないことは、毎月の負担を減らすほど、返済期間が延びてしまうということです。リボ払いがきっかけで借金地獄に陥ってしまった人の中には20年もの間、借金の返済をしていた人もいます。

また、ストレスを買い物によって発散するという人もいます。しかし、お金は無限にあるわけではないので、当然ながら無計画にお金を使うと底を尽きてしまいます。

このときに、リボ払いを利用してしまうと、毎月の少ない負担で買い物ができてしまうので、買い物を繰り返してしまいます。リボ払いをこのような使い方をしていると、いつまでも完済できないため借金地獄となってしまいます。

リボ払いの借金地獄から抜け出すための解決方法

リボ払いは借金地獄の入り口?|特徴とメリット・デメリット

リボ払いは使い方に注意しないと、借金地獄に陥ってしまうことがあります。借金地獄に陥ってしまう前に対策をすることが望ましいですが、すでに借金地獄に陥っている人は、その借金地獄から抜け出すための解決法を用意しないといけません。

返済額を増やす

可能であれば返済額を増やしましょう。毎月の負担が小さいことがリボ払いのメリットですが、支払い残高が大きい場合にはそれだけ手数料がかかってしまいます。

毎月の返済額を増やし、この手数料の負担をできるだけ早く小さくして借金地獄を抜け出すきっかけにします。

債務整理

リボ払いによって借金地獄に陥ってしまっている人は、毎月の手数料の支払いだけで精一杯という人もいます。このような状況になると、支払い残高を減らすことができないので、いつまで経っても借金地獄から抜け出すことができません。そのような場合は債務整理を選択肢に入れても良いでしょう。

債務整理を行うことで、返済額を減らしたり、完済までのプランを立てたり、支払い催促を止めたりなどできるようになります。ただし、クレジットカードが作れなくなったり、ローンが組めなくなったりなどのデメリットもあります。

また、場合によっては債務整理ができないこともあります。なので、まずは弁護士などに相談する必要があります。

リボ払いからカードローンに借り換える

リボ払いは借金地獄の入り口?|特徴とメリット・デメリット

リボ払いによって借金地獄に陥ってしまったときの解決策の1つとして、カードローンに借り換えるという方法があります。カードローンで借金地獄の原因となっているリボ払いを完済してしまい、返済する先をカードローンに切り替えます。

当然ながら返済の金額は変わりません。しかし、場合によってはカードローンの利息の方が、リボ払いの手数料よりも安いことがあります。リボ払いからカードローンに借り換えを行うことで完済までの支払い金額を少なくすることで借金地獄から抜け出すという方法になります。

ただし、リボ払いの支払い残高が多すぎると、審査が通らないということもあります。また、カードローンによって借り入れたお金に手をつけてしまうと、さらに借金地獄となってしまうので注意が必要です。

お金は計画的に使おう

リボ払いは借金地獄の入り口?|特徴とメリット・デメリット

リボ払いで買い物をすると、毎月の小さな負担で大きな買い物をすることができます。しかし、注意をしないと大きな買い物をしすぎおて借金地獄に陥ってしまうことがあります。

お金は計画的に使うことで生活を豊かにしてくれます。なので、自分に合った無理のないお金の使い方をして、生活を豊かに保ちましょう。もし、借金地獄に陥ってしまったのであれば、早く豊かな生活が取り戻せるように、解決策を立てましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事