Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月25日

SMBCモビットの払いすぎた返済は取り戻せる?|過払金確認方法と請求方法

消費者金融からお金を借りた場合、過払い金が発生することがあります。ではSMBCモビットからの借金では過払い金請求ができるのでしょうか。ここでは過払い金請求とはどのようなことか、またSMBCモビットで過払い金請求が可能かについてみていきます。

そもそも過払い金とは?

SMBCモビットの払いすぎた返済は取り戻せる?|過払金確認方法と請求方法

「過払い金」という言葉を聞いたことがあるという人は多いでしょう。最近では、法律事務所のCMなどでも、よく「過払い金請求」などの言葉を聞きます。この「過払い金」とは、「利息制限法」と「出資法」で制定している上限金利を超えて貸金業者から利息をとられた場合の利息超過分を指します。

以前は、法律で定められた上限額を超えたグレーゾーン利息をとってお金を貸す、いわゆる闇金業者が多かったため、そのグレーゾーン利息を「過払い金」として返還請求できるようになったということが「過払い金請求」の始まりです。

過払い金請求をすれば、正当な利息以外の払いすぎた利息を取り戻すことができますが、一方でその業者からは新規借り入れができなくなります。

過払い金が発生するときはどんなとき?

SMBCモビットの払いすぎた返済は取り戻せる?|過払金確認方法と請求方法

「過払い金」とは、法律で定められた上限金利を超えて徴収された利息のことですが、ではどういったときにこの「過払い金」は発生するのでしょうか。「過払い金」発生のケースをみていきます。

1.借金完済した場合

貸金業者から借金をして完済した場合でも、借りたお金が100万円以上で年15%超、10万円以上100万円未満で18%超、10万円未満で20%超の利息を支払ったという場合は、過払い金発生の可能性があります。ただし、過払い金は、借金完済後に10年を経過すると、返還請求ができなくなりますので注意が必要です。

2.借金返済中

SMBCモビットの払いすぎた返済は取り戻せる?|過払金確認方法と請求方法

貸金業者からの借金返済がまだ終わっていない場合でも、100万円以上で年15%超、10万円以上100万円未満で18%超、10万円未満で20%超の利息が設定され、その返済を6~7年以上続けているという場合には、過払い金発生の可能性があります。

過払い金が発生しているかの確認方法

自分が過去または現在、SMBCモビットなどの消費者金融から借金をしているときに、過払い金が発生しているかを確認するにはどうすれば良いのでしょうか。

確認する方法としては、法律事務所に相談するのが最も確実ですが、もし過払い金がなかった場合には、余計な手間がかかり相手に迷惑をかけてしまうとしり込みする方も多いでしょう。
そこで、ここでは、SMBCモビットなどの消費者金融から借金したことがある自分に過払い金が発生しているかどうかを簡単に確認できる方法をご紹介します。

1.SMBCモビットなど金融業者からの契約書など

自分に過払い金が発生しているかを確認する方法として、過去SMBCモビットやアコムなどの消費者金融からの借金返済で支払った履歴や契約書を確認するという方法があります。SMBCモビットやアコムなどの消費者金融業者は、過払い金請求されたくないため、過去の履歴を積極的には出してくれません。

そのため、過去に自分が返済した履歴や契約書を探してみましょう。その明細には必ず約定利率が表示されています。その利率が、上限利率を超えているかを確認しましょう。もし、超えていれば過払い金が発生している可能性は高いです。

2.SMBCモビットなど金融業者との過去の取引

SMBCモビットなど消費者金融に過去返済した借金がいつ頃の取引かを確認してみましょう。平成18年前後であれば過払い金発生の可能性は高いです。平成18年は、過払い金請求が初めて最高裁判所で認められた年で、この判決によって多くの貸金業者は利率を法律上限内まで下げました。

そのため、平成18年頃に利率を変更している可能性があり、それ以前にSMBCモビットやアコムなどに借金返済がある場合には過払い金発生の可能性があります。

SMBCモビットの借金は過払い金請求できる?

SMBCモビットの払いすぎた返済は取り戻せる?|過払金確認方法と請求方法

SMBCモビットで過去お金を借りた人の場合は、過払い金請求ができるのでしょうか。消費者金融であるSMBCモビットは、三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)の銀行系消費者金融だったため、当初から利息制限法を超えない利率で貸し付けを行っていました。

そのため、SMBCモビットの借金の場合は、過払い金がそもそも発生している可能性が低く、結果SMBCモビットには過払い金請求ができる可能性が低いということがいえます。

過払い金請求は、2010年6月以前の上限金利を超過して貸し付けを行っていた貸金業者に発生していますので、SMBCモビットはこれにあてはまらないといえます。

SMBCモビットでは過払い金請求が少ない

基本的にSMBCモビットでは貸金業法改訂前から上限金利を18.0%としていたために、過払い金発生者は少なくほとんどいません。ただし、過払い金が全く発生しないとも言い切れません。もし、モビットでお金を借りたという場合でも、少しでも過払い金請求の可能性があれば取引履歴を確認し、弁護士など専門家に相談しましょう。

SMBCモビット以外の借り入れ

SMBCモビットでは過払い金発生は可能性が低いですが、モビット以外の消費者金融業者から借り入れがある場合には、そちらから過払い金を取り戻すことができる可能性があります。SMBCモビット以外の消費者金融、例えば、アコムやアイフル、プロミスなどからは過払い金発生の可能性があります。

もし、SMBCモビット以外の金融業者からの借り入れがあれば、履歴から約定金利を確認してみてください。過払い金発生の可能性があれば、相談だけなら、お金もそれほどかかりませんので、弁護士などの専門家へ相談してみましょう。

過払い交渉のやり方

SMBCモビットの払いすぎた返済は取り戻せる?|過払金確認方法と請求方法

SMBCモビットやアコムなどの貸金業者との過払い金交渉は、法律事務所でなければできないというイメージがありますが、自分でも過払い金請求や交渉はできます。自分に過払い金が発生しているかについては、前述のような方法で確認してください。以下が自分でやる過払い交渉の方法です。

1.過去の借金返済履歴の取得
2.取引履歴から正当な利息の算出
3.金融業者への過払い金請求

4.金融業者との交渉
5.裁判所へ過払い金返還請求訴訟提起
6.裁判と並行して金融業者と過払い金返還の交渉
7.過払い金返還

SMBCモビットやアコム、プロミスなどの貸金業者との過払い金交渉は、まずは電話で行います。このとき、SMBCモビットやアコム、プロミスなどの貸金業者はこちらの請求より低い返済金額を提示する可能性があります。しかし、裁判所へ訴訟提起することで好条件で和解に応じる金融業者も多いです。

まずは弁護士に相談しよう

SMBCモビットの払いすぎた返済は取り戻せる?|過払金確認方法と請求方法

上述では、自分で過払い金請求の交渉を行う方法をご紹介しましたが、自分で過払い金請求をする場合にはデメリットもあります。それは、過払い金を回収するまでに手間や時間がかかることや、借金していたことが家族にバレる可能性があること、過払い金請求した金融業者から不当な和解金額を提示されることなどです。

また、請求したSMBCモビットやアコムといった金融業者と和解できなかった場合の裁判の提起には、さらに手間と時間がかかります。そのため、お金が多少かかりますが、弁護士に相談することをおすすめします。弁護士は、過払い金請求の専門家ですので、スムーズに手続きをすすめてもらえます。

ただし、前述にあるようにSMBCモビットやアコム、プロミスといった金融業者に過払い金請求をすれば、請求を行った金融機関では二度と取引できなくなる可能性があります。

まずは、過払い金請求の可能性がある場合には、弁護士に相談してみましょう。

過払い金請求の意味と確認方法を知りましょう

いかがでしたか。過払い金請求という言葉は最近ではよく聞く言葉ですが、借金する場合の法律で定められた上限金利を上回って金利をとっていた場合に「過払い金」が発生するということがわかっていただけたでしょう。

またSMBCモビットは消費者金融ですが、銀行系消費者金融のため法律で定められた貸出金利上限内でしか貸出していないために、過払い金発生の可能性が低いということもわかっていただけたのではないでしょうか。

過払い金は、過去支払いをした明細や契約書などで約定利率がわかれば自分でも確認できます。もし、過払い金発生の可能性がある方は一度確認してみてください。また、過払い金請求をする場合には、弁護士など専門家に相談してみましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事