Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月21日

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方・増額するメリット

利用限度枠を広げてもらうための増額審査を受けないといけません。しかし、審査なので、当然ながらすべての人が増額審査を受ければ増額できるというわけではありません。では、増額審査を通るためにはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方・増額するメリット

予定外の出費や、急にまとまった額のお金が必要になる時があります。このようなときに三井住友銀行カードローンなどを利用する人もいます。しかし、三井住友銀行カードローンなどを利用しても、お金がもう少し必要と感じる人もいます。

そのような場合には利用限度枠を広げてもらうための増額審査を受けないといけません。しかし、審査なので、当然ながらすべての人が増額審査を受ければ増額できるというわけではありません。

では、増額審査を通るためにはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか?また、増額審査に通ることで利用限度額が増える以外にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

三井住友銀行カードローンの増額審査のポイント

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方・増額するメリット

増額審査を通るためには、人によって条件が違います。しかし、必ず抑えておくべきポイントはあります。

半年以上の利用実績

審査では信用性を重視されます。しかし、利用実績がなければ三井住友銀行カードローンの側としては、その信用性を判断する材料がないということになります。

そのため、三井住友銀行カードローンで増額審査を受けたいのであれば、三井住友銀行カードローンを半年は利用して、三井住友銀行に判断できるだけの材料を持ってもらわないといけません。

当然ながら、この半年のうちに返済の延滞などをしてしまうと信用性を落としてしまい、増額審査が通らなくなってしまう可能性が高くなります。

返済の延滞

上記で述べた通り、返済の延滞をしてしまうと信用性を大きく落としてしまい、増額審査に通らなくなってしまいます。それどころか、何度も返済の延滞を繰り返しているようであれば、増額審査を機会に逆に利用限度額が落とされてしまうような場合もあります。

返済能力

審査では返済能力も判断基準の1つです。なので、収入と現在の利用限度額を照らし合わせて、これ以上限度額を引き上げてしまうと、返済できなくなる可能性があると判断されると増額審査が通らないこともあります。

三井住友銀行カードローンの増額審査に申し込む

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方・増額するメリット

条件が整っていれば、増額審査に通る可能性があります。しかし、条件が整っていれば勝手に利用限度額が上がるわけではありません。増額審査を受けるには、申し込みをする必要があります。

ローン契約機

増額審査の申し込みは三井住友銀行カードローンのローン契約機より申し込みをすることができます。平日も土日も問わず、9時から21時まで申し込みができるところが多いので、仕事帰りや休日に申し込みを行うことができます。

電話

三井住友銀行カードローンの増額申請は電話で申し込むこともできます。三井住友銀行カードローンのフリーダイヤルに電話して、増額審査を希望していることを担当者に伝えましょう。電話での申し込みも元旦以外であれば、ローン契約機と同様に、平日でも休日でも9時から21時で利用することが可能です。

増額審査の注意点

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方・増額するメリット

増額審査の申し込みはローン契約機や電話によって申し込みをすることができます。申し込みが済めば、審査が始まります。このとき、いくつか注意点があります。

在籍確認

在籍確認は新規申し込みの際、すでにされています。しかし、増額する金額によっては、まだ勤務先が変わらずにいるかどうかを、再確認される場合があります。

在籍確認では三井住友銀行カードローンを利用していることがバレないように配慮をして職場に電話をかけてきてくれます。これは増額審査の際の在籍確認のときも同様で、配慮してもらえます。

審査にかかる時間

三井住友銀行カードローンの増額審査は、最短で30分で済みます。しかし、これはあくまでも最短なので、実際は在籍確認や必要書類の提出などがあるため、もう少し時間がかかることが多いです。

収入証明書

上記で述べた通り、場合によっては必要書類の提出を求められる場合があります。利用限度額を300万円以上にすることを希望する場合には給料明細などの収入証明書が必要となります。

人によって条件が違うため、収入証明書以外にも用意しないといけない書類が発生することもあります。

他社からの借り入れ

三井住友銀行カードローンから以外にも他社からの借り入れがある場合は、その借り入れ額も審査の対象となります。他社からの借り入れがあるということは返済をしないといけないということなので、返済能力に影響を与えてしまいます。

なので、三井住友銀行カードローンの返済を綺麗に行っていても、他社からの借り入れがある場合は、返済能力が不足すると判断されて増額審査が通らないこともあります。

年収の3分の1を超える借り入れ

三井住友銀行カードローンは総量規制の対象外のため、年収の3分の1を超える貸し付けを行うことはできます。しかし、この総量規制を1つの目安とされる場合もあります。なので、すでに年収の3分の1ほどの借り入れがある場合は、審査が通らないということもあります。

三井住友銀行カードローンを増額するメリット

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方・増額するメリット

三井住友銀行カードローンを増額審査を受ける人の中には、今の利用限度額でも問題がなくても受けようとする人もいます。これは利用限度額を増額することによって得られるメリットがあるためです。

限度額最大800万円

三井住友銀行カードローンの限度額の最大は800万円です。さすがにここまで大きな額が急に必要になることは少ないですが、利用限度額を増額しておかなかったことで、いざというときに、すでに利用限度額に達してしまって利用できないという事態を陥る可能性はあります。

普段は使わないとしても、いつでも使えるように利用限度額をあげておくことで、いざというときのための安心を形にしておくことができます。

金利が低くなる

三井住友銀行カードローンに限らず、利用限度額を増額するタイミングで金利が低くなることはよくありあります。これは増額審査のときに金利について見直されるためです。

また、増額審査に通るということは優良顧客でもあるということです。その優良顧客にもっと利用してもらうために、増額と同時に金利を下げられることがあります。この金利が下がることを狙って増額審査を受ける人は多いです。

三井住友銀行カードローンを増額するデメリット

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方・増額するメリット

利用限度額を増額することによって、借り入れできる額が大きくなったり、金利が下がったりするなど、メリットが多くあります。しかし、メリットがあればデメリットもあります。

先に述べた通り、増額審査のときに条件を見直されることがあります。それは増額という良い方向に向かう場合もあれば、逆に減額されてしまうという場合もあります。

なので、返済の延滞があったり、転職して年収が下がったりなどしていると、増額審査のはずが、気がつくと減額されることになったという人もいます。

三井住友銀行カードローンの増額審査に落ちた場合

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方・増額するメリット

三井住友銀行カードローンの増額審査は通らないこともあります。しかし、増額審査が通らないと、もう少しお金が必要という状況を解決することはできません。そのような人はアコムやアイフルなどのような消費者金融系のカードローンの新規申し込みをすると良いでしょう。

三井住友銀行カードローンのような銀行系の審査よりも、消費者金融系の審査の方が通りやすいと言われています。三井住友銀行カードローンの利用状況に返済の延滞などのような信用性を落とすようなことがなければ、これらの審査は通る可能性は十分にあります。

増額審査を通ろう

三井住友銀行カードローンの増額審査のやり方・増額するメリット

もう少し限度額を増額したい、金利を下げたいなどのようなときには増額審査を受けないといけません。無事に審査を通ることができれば良いですが、自分の三井住友銀行カードローンの利用状況が悪いと審査を通ることはできません。また、場合によっては利用限度額を逆に下げられてしまう場合もあります。

そのようなことにならないように、事前に増額審査が通りやすい状況を整えておきましょう。増額審査に通れば、さらに三井住友銀行カードローンを利用しやすくなります。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事