Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月22日

熊本銀行カードローンの増額方法・増額審査の特徴・デメリット

熊本銀行カードローンは割と簡単に融資を受けることが出来ますが、すでに融資を受けている状態で緊急的にお金が必要になり増額をしてもらいたいという場合も簡単に審査は通過できるのでしょうか。今回は熊本銀行カードローンの増額審査についての情報をまとめます。

熊本銀行カードローンの増額方法

熊本銀行カードローンの増額方法・増額審査の特徴・デメリット

ナイスカバーというカードローンで有名な熊本銀行カードローンですが、最大の特徴が手続きが非常に簡単で運転免許証を持参すればすぐに融資を実施してくれるところにあります。

しかし、増額をしてもらう場合にはそれとはまた違った手続きを行う必要があり、そちらの審査を潜り抜ける必要があります。そのやり方や方法などを紹介しましょう。

申し込む場合

熊本銀行カードローンで増額を申し込む場合に多いパターンが直接銀行に足を運んで手続きを行うか、電話申し込みをする必要があります。ただし、増額をするためには増額審査を通過する必要があるので、そこを通過できるかどうかで状況は大きく変わるでしょう。

これは熊本銀行カードローンに限らず、他の銀行カードローンや消費者金融でも同じことなので、必ず増額審査を通す必要があると考えてください。ただし、後述いたしますが、熊本銀行カードローンは銀行の審査となりますので、増額のための難易度は高めとなっています。

同じ熊本銀行で増額審査を希望するという方法の他に、他の消費者金融で新規契約をするという方法も1つの手です。一般的に、増額審査よりも新規契約の審査の方が通りやすいと言われています。大手消費者金融のアコムなら新規のご契約であれば契約日から30日間は無利息になるという優遇キャンペーンを実施しておりますので、うまく返済できれば利息0円でカードローンをご利用いただけます。

→アコムの詳細・お申し込みはこちら!

銀行から打診があった場合

ただし、熊本銀行カードローン側から増額の打診があった場合には増額するための条件をほとんど満たしているということなので、熊本銀行カードローン側に増額の打診を受けると返信すればすんなりと審査を通過することができるでしょう。

増額審査に引っ掛かる可能性があるのは、熊本銀行カードローン側からの打診がない人が、増額申請をしているケースが主体となっています。

電話でOK

増額審査を申し込むための基本はやはりこちらから熊本銀行カードローン側に電話をすることにありますので、ビジネスマナーを守った対応をしつつ連絡をしましょう。必要に応じて増額審査を行う場合でも勤務先に本当にいるのかを確認するために「電話確認」がされることもあります。

これは勤務先が変わらず収入もほとんど変わっていない場合にはほとんどありませんが、転勤や転職で最初に申し込みをしていた時と勤め先が変わっている場合は確認が再度必要になるのでそのような状況下の方は「電話確認」があると考えてください。

書類について

熊本銀行カードローンで増額をしたい場合にはその人の状況次第で手続きの内容もかなり大きく変わるので、必要書類の有無も変わってきます。これは個々人で変わってくる項目なので、必ず申し込み前にダイレクトコンサルティングプラザに確認してください。そこで必要書類がどうなるのかを教えてもらいましょう。

熊本銀行カードローンの増額審査の特徴

熊本銀行カードローンの増額方法・増額審査の特徴・デメリット

それでは具体的に、熊本銀行カードローンで増額審査をするときの特徴について紹介いたします。この部分を理解していない方は熊本銀行カードローン側から増額審査でふるい落とされるケースが増えてしまうでしょう。

基本的に審査は厳しめ

熊本銀行カードローンの保証担当は実は消費者金融最大手のプロミスと同じであるSMBCコンシュマーファイナンス株式会社です。もともと、プロミスはお金の貸し付けに関して非常にシビアに行っているというイメージがありますが、そのイメージが熊本銀行カードローンの増額審査に関しては同じレベルで適合されてしまいます。

入会審査は難易度は低いといわれることもある熊本銀行カードローンですが、最初の融資は高額回答がないのでそこまで難易度は高くならない傾向にあります。しかし、増額審査になると「この人はどの程度まで返済できるのか」という返済能力を問う審査が一気に厳しくなります。

利用実績が見られる

熊本銀行カードローンの増額をするための審査の基本はやはり利用実績です。この利用実績というのは「返済遅れが発生していないか」といった信頼できるかどうかの判断材料なので、この部分がどうしても薄い人は問答無用で増額審査に落ちてしまうでしょう。

もちろん、増額審査をするときには収入状況の悪化なども審査することになりますので、転職や離職によって収入が減ってしまっている方も落とされる可能性が高いです。アルバイトやパートから正社員になったという人ならば可能性は広がりますが、正社員から脱サラしてアルバイトになったという方は信頼度が低下します。

他社のカードローンや消費者金融の付き合い方も見る

年収や利用実績を見て熊本銀行カードローンの増額審査が通るかどうかを判断しますが、それ以外にも他の消費者金融からお金を借りている人や他社のカードローンをたくさん使っているような人はそれだけ消費が激しいと判断されて増額審査も厳しくなります。

また、この他社の消費者金融やカードローンの使い方において支払い遅れなどが発生しているという方は信用情報に傷がついているので、増額審査はほぼ通らなくなってしまうでしょう。やはり「この人は増額しても返済する能力がない」と判断されてしまえば、熊本銀行カードローンの増額審査も通らなくなってしまいます。

熊本銀行カードローンの増額をするメリット

熊本銀行カードローンの増額方法・増額審査の特徴・デメリット

熊本銀行カードローンの増額をするメリットはやはり複数のカードローンを持っていることで高額の金利を支払っている状況を改善できることでしょう。基本的にカードローンは利用金額が少ないほど金利が高くなって、利用金額が高い人ほど金利が低くなるという特徴があります。

つまり、複数の会社から少額のお金を借りているという状況の人が、熊本銀行カードローン一本に絞るためにおまとめローンにしつつ増額してしまえば、結果的に金利が下がって負担が減るということです。

熊本銀行カードローンを増額するデメリット

熊本銀行カードローンの増額方法・増額審査の特徴・デメリット

メリットに解説は終えたので、熊本銀行カードローンを増額するときに発生するデメリットについて解説いたします。

書類提出が必要

熊本銀行カードローンの増額方法・増額審査の特徴・デメリット

限度額を増やす場合には書類が必要になるケースが多いです。多少の額ならば本人確認のための運転免許証ぐらいで通ることもありますが、増額幅が大きい人は給与明細の確認や源泉徴収票のチェックなども必要になりますので、それらの書類を用意するというデメリットが生じます。

在籍確認

また、先ほど解説したように転勤や転職や脱サラなどで勤め先が変わっている場合には再度チェックが必要になりますので、在籍確認をされてしまうでしょう。在籍確認はお金を借りていることがばれないように動いてくれますが、カンがいい人は案外見抜いてしまうので、要注意です。

2,3日かかる

また、熊本銀行カードローンの増額審査だけの話ではありませんが、増額審査は即決で対応できるものではなくいろいろと調べる項目が出るケースもあるので、2~3日程度の時間がかかってしまうこともあるでしょう。今すぐにお金が欲しいという人には不向きです。

先ほども申し上げた通り、増額審査は審査に申し込んだにも関わらず落ちてしまうこともあります。落ちてしまった際には元の額を維持されればいいのですが、最悪の場合には限度額を下げられてしまう可能性があります。借入できるはずだったお金が使えなくなってしまうのは非常に不便なのです。

そんな時はアコムのカードローンへ新規でご契約するのも1つの手です。土日祝日でもお申し込みが可能で、かつ最短即日での融資も受け付けておりますので、まず気軽に相談してみましょう!

→アコムの詳細・お申し込みはこちら!

熊本銀行カードローンの増額審査は厳しめ

熊本銀行カードローンの増額方法・増額審査の特徴・デメリット

増額審査は比較的簡単に通過できると考えている人は多いですが、実行した結果最初の融資より難易度が高いという感想を持たれた方も多いです。しかし、行きつくところはその人の年収と信頼度になりますので、その2つを問題なくクリアできているのならば増額審査もパスできるでしょう。

ただし、これらの増額審査を受けたいという方は切羽詰まっている方が多く、ぎりぎりの生活をしていることも多々ありますので、そのぎりぎりの生活をしている様子を察せられてしまうと「返済能力がない」とみなされて落とされてしまいます。そのような状況にならないように、余裕を持った生活ができるようになりましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事