Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月09日

多重債務者でも借りられるカードローン|おまとめローンの審査・流れ

多くのカードローンを利用している多重債務の方は、お金の管理が難しくなってきます。おまとめ式のカードローンを利用して一本化すれば、返済計画が立てやすくなるでしょう。多重債務者が利用しやすい、おまとめローンの審査や返済計画をご紹介します。

多重債務者でも借り入れられるカードローン

多重債務者でも借りられるカードローン|おまとめローンの審査・流れ

クレジットカードでキャッシングをしたり、複数のカードローンを利用していると、いつの間にか借金が膨れ上がることがあります。やがて、借金を返すために借金をして多重債務者に陥っていきます。

このように生活が苦しくなってきたと感じたら、カードローンを一本化するおまとめローンを検討しましょう。

おまとめローン

おまとめローンとは、複数のカードローンを一か所にまとめるカードローンのことです。「おまとめ」の商品名では多くありますが、内容が大きく違いますから自分の借金に合った商品を選ぶようにしましょう。おまとめローンは大きく分けて2種類あります。

おまとめに特化したおまとめローンは、複数の借り入れを一本化して返済していくカードローンです。おまとめ専用のローンカードは、融資金を直接振り込んで一本化した借入金を着実に減らしていくタイプです。これ以上借金をしたくない、多重債務者に最適でしょう。

もう一つが、フリーローンです。これはカードローンと同じく使い道が自由なカードローンです。おまとめを目的にした使い道で、多重債務から抜け出します。審査は、多重債務の残高が残っている前提で行われますから、審査は厳しいでしょう。

多重債務者が利用しやすいおまとめローンとは

多重債務者でも借りられるカードローン|おまとめローンの審査・流れ

多重債務に困っておまとめローンを利用する時は、よく考えて商品を選び、返済シュミレーションをしてからにしましょう。おまとめローンのメリットとデメリットを知って上手に利用しましょう。

カードローンメリット

おまとめローンのメリットは、多重債務で毎月の支払いを多く抱えていた状態から負担を減らすことが目的です。複数のカードローンを利用していると、返済日もばらつきがあり管理するのが面倒でした。おまとめカードローンで一本化すると、返済日を忘れてしまうことが無くなるメリットがあります。

過去に利用していたカードローンと比較をすると、金利が安い商品もあり借入額が増えるほど金利が得になる商品もあります。多重債務で複数に借金をするよりまとめることで、金利が下がる場合もあります。

もともと、おまとめローンは一般的なカードローン商品より金利が低く設定されています。低金利の所を選べば、人によっては得するケースもあるでしょう。

カードローンデメリット

おまとめローンは、多重債務苦しんでいる人の救世主のように紹介されていますが、デメリットもあります。多重債務で負担になっている人は、一本化して毎月の負担を減らしたいと考えます。申込をする時、月々の支払額を抑えようと考えて少なく設定をすると、今度は返済期間が長くなります。返済期間が長くなると、当然利息を多く支払うことになりデメリットになります。

そして、おまとめローンは通常のカードローンと同じく審査があります。一本化する事でローンの金額が大きくなり、カード会社も慎重に審査をすることになります。過去の借り入れ件数が多すぎたり、遅延や滞納があると審査が難しくなるでしょう。

無事に通って、生活がラクになったと勘違いをしてカードローンを繰り替えしてしまうと、多重債務でもっと苦しみますから注意しましょう。

銀行系おまとめローンがおすすめ

多重債務者でも借りられるカードローン|おまとめローンの審査・流れ

銀行系のカードローンはおまとめローンとして商品をつくっている所もありますが、多くの銀行は元々低金利のカードローンをおまとめローンとして使う所が多いです。銀行系のカードローンは審査が厳しく、申請した人の半数以上が落ちると考えられています。

審査はとても厳しいですが、低金利で総量規制もありません。消費者金融のカードローンで多重債務になっている人にはおすすめです。利用限度額も1000万近くまで借りられる商品があるので多重債務者には最適でしょう。

多重債務者おまとめローンの審査の流れ

多重債務者でも借りられるカードローン|おまとめローンの審査・流れ

多重債務者が利用しやすい、おまとめ式のカードローン審査の流れを見ていきましょう。

カードローンの審査

カードローンを一本化する時、当然ですが審査があります。カード会社が返済能力を調べて、問題ないと判断をすれば新しいカードローンを利用できます。

審査は、カードローン申込時に入力した情報に基づいて行われています。そこに記入したことを材料に判断していきます。特に重要視されるのが、「年収」「勤務先」「勤続年数」「他社借り入れ件数」「借金総額」「個人信用情報」です。

年収に見合った金額を借り入れしているか、勤務先や勤続年数を見て返済可能か判断しています。在籍期間が1年未満や、自営業、アルバイト、パートの場合は審査が厳しくなるでしょう。

そして、過去に金融事故を引き起こしていないかを信用情報で調べて、すべてクリアしたらカード発行になります。

申込書

カードローンを一本化する時は、申込書に記入してから審査に移ります。この時、審査にとおりやすくするために借り入れ総額や借り入れ件数を少なめに書くと、後から調べられて嘘の報告をしていると判断されると心象が悪くなります。虚偽の申告はバレるので、絶対にやめましょう。

そして、カードローンを申し込むときは、複数の会社に申し込むのはやめましょう。同じ時期に複数申し込むと、お金に困っていると判断される可能性があります。一社ずつ申込み、もし審査に落ちてしまったら半年間待ってから新たに申込をしましょう。

自己破産・債務整理する前に返済の計画を立てよう

多重債務者でも借りられるカードローン|おまとめローンの審査・流れ

カードローンで一本化する時、毎月いくらくらい返済したら完済するのか、返済計画を立ててから借り換えをしましょう。多重債務者ほど金額が大きくなる傾向があり、簡単な計算ではわかりません。

返済期間や毎月の返済額などを入力すすだけでわかる「シミュレーター」を使ってみましょう。インターネットで検索するとすぐに見つかるでしょう。ここでは、計算式をご紹介します。

返済額の計算方法

多重債務者が気にしなくてはならない、毎月の返済額の計算方法です。計算するのに必要な情報は、「借入金額」「返済月数」「金利」です。1年間で返済する場合の計算式は「返済合計数÷返済月数」でわかりますが、元金と利息が変化するためシミュレーターを使った方が簡単です。

続いて返済期間の求め方は「借入金額」「毎月の返済額」「金利」を使って計算します。
「元金÷毎月の返済額=A(元金部分の返済回数)」
「合計利息額÷毎月の返済額=B(利息部分の返済回数)」
「A+B=返済期間」

借り入れ可能額の計算方法は、「毎月の返済額」「返済期間の月数」「金利」を使います。
「返済金額×返済回数=A」
「A-合計利息金額=借入可能額」

返済期間

簡単に試算をしてみると、どれくらいの期間がかかるかなど詳しい事がわかってきます。多重債務者になると、毎月の返済金額が増えることから月々の支払額を抑えて返済しようと考えます。

一本化をした時、支払えない金額に設定してはいけませんが、あくまで返済が苦にならない額を考えることが大切です。生活に余裕を持たせる金額を支払い続けると、どうしても長期的になります。長期的に支払うことはとても大変な事で、総支払額の負担が一気に増えます。

できるだけ、毎月の返済額を増やして返済までの期間を短くする事を考えます。一本化する事で借金の状況がわかりやすくなり、多重債務者でも管理しやすくなります。一日でも早い完済を目指すために、頑張って返済をしていきましょう。

借り換えは本当に得か?

多重債務者でも借りられるカードローン|おまとめローンの審査・流れ

カードローンを一本化して借り換えをする時、借り換えをして損をする人もいます。借り換えをしたほうが良いかチェックしてみましょう。

借り換えするべき人

カードローンを一本化するのに向いている人は、1社の消費者金融を利用していてカードローンの金利が高く利息率も高い人です。多重債務者には当てはまらないでしょう。そして、現在利用しているカードローンの提携先が少なく使い勝手が悪い場合や、毎月の返済金額が高くて支払の負担が大きい人です。

借り換えを避けるべき人

借り換えをしない方が良い人は、消費者金融系を利用していて過去5年以内に延滞や自己破産をしている人、長期的返済を考えているが特典を利用するために一本化を検討している人です。

多重債務者のカードローンで完済を目指す

多重債務者でも借りられるカードローン|おまとめローンの審査・流れ

多くのカードローンを利用して、自分でも管理しきれない場合があります。そんな時は、ご紹介したカードローンを一本化する方法を考えて、一度借入金を見直してみましょう。新たに審査がありますから簡単な方法ではありませんが、一本化する事で借金の全体像がわかりやすくなります。

無事に一本化する事に成功したら、少しでも早く完済できるように繰り上げ返済などを利用して借金を完済していきましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事