Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月25日

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

急にまとまったお金が必要となることはよくあります。このようなときにSMBCモビットなどを利用して、お金を用意するという人がいます。しかし、限度額がいっぱいになっしまっている場合は、増額申請をしないといけません。当然ながら限度額の増額には審査があります。

SMBCモビットで増額申請の方法

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

急にまとまったお金が必要となることはよくあります。そのときに手元にお金がないということもよくあります。このようなときにSMBCモビットなどを利用して、お金を用意するという人もいます。

しかし、限度額がいっぱいになっしまっている場合は、増額申請をしないといけません。当然ながら審査があるので、条件を満たしていないと増額申請は通りません。

では、SMBCモビットではどのような審査の流れがあり、どのような人が審査に落ちてしまうのでしょうか。

電話

SMBCモビットに増額申請をするのであれば、まずはSMBCモビットに増額を希望することを伝えないといけません。SMBCモビットの増額申請の方法の1つに、コールセンターへ電話して増額申請を希望していることを伝えるという方法があります。コールセンターの電話番号はホームページや資料、チラシなどに記載されています。

SMBCモビットのコールセンターは土日でも対応してくれるため、平日は仕事などで忙しい人も休日にゆっくりと連絡することができます。受付時間も9:00~21:00と長いです。

担当者に増額申請を希望していることを伝ええると、手続きの方法を教えてくれたり、そのまま手続きを行ってもらえたりします。わからないことがあれば、その場で質問することができます。

アプリ

SMBCモビットには公式スマホアプリがあります。このアプリは無料でダウンロードすることができます。このアプリを使うと電話をすることなく、アプリから増額申請を行うことができます。必要書類などの提示もカメラ機能を利用して行うことができます。

また、アプリでの増額申請は24時間行うことができ、増額審査以外にも支払日の変更や、約定支払日の変更なども行うことができます。

メール

SMBCモビットを利用していて、返済実績などの条件が満たされていると、「増額申請ができる」という通知のメールがSMBCモビットから届くことがあります。このメールが届いていれば、増額申請が通りやすい状況にあるということです。

SMBCモビットでの増額審査の流れ

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

増額申請をすれば、審査が行われます。この審査に通らなければ増額に対応してもらえません。では、審査ではどのようなことが審査基準となるのでしょうか。また、用意しておく書類などはあるのでしょうか。

審査基準

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

増額申請を通るためには、幾つかの審査基準があります。しかし、それらに基本的に共通するのは信用です。なので、審査基準は信用を確認するために行われるものばかりです。

実績

増額申請するということは、すでにSMBCモビットを利用しているということです。なので、その返済実績を確認されることがあります。また、その返済実績を確認するためには半年ほどの返済履歴がないと判断することができません。

そのため、直近の半年の返済履歴に遅延などの履歴があると信用を得ることができないので、増額申請が通らなくなってしまう可能性があります。

収入

収入がなければ返済そのものができません。また、増額することで、本人の返済能力を超えてしまう可能性もあります。なので、収入は大きな審査基準となり、契約時よりも収入が増えていれば増額申請は通りやすくなります。

必要書類

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

審査の判断基準として、提示を求められる書類がいくつかあります。すぐに用意できるように段取りをしておくと、審査がスムーズに進みます。

本人確認

SMBCモビットの増額申請に関わらず、どのような手続きでも本人と確認できるものを提示するように求められることは多いです。本人確認できる物の定番は運転免許証です。もし、運転免許証を持っていない人であれば、保険証などの提示を求められることが多いです。

住所証明

運転免許証や保険証に記載されている住所に今は住んでいないということが稀にあります。そのような場合は、現住所を証明できる物の提示を求められることがあります。なので、公共料金の領収書などの提示を求められることがあります。

収入証明

増額申請をするときに、返済能力の有無は大きな審査基準となります。特に借り入れ額が大きくなるほど、その重要度も大きくなります。その返済能力を確認するために収入証明の提示を求められることがあります。収入証明には最新の源泉徴収票や、直近数ヶ月分の給料明細などがあります。

審査にかかる時間

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

SMBCモビットのホームページやチラシなどを見ると、即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)や審査が最短30分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)などと表記されています。ただし、これらは通常の申し込みの場合です。なので、増額審査の場合はもう少し時間がかかることになるので、3日〜7日くらいゆとりを持って見ておきましょう。

また、在籍確認が取れなかったり、必要書類の用意が遅れたりなどすると、さらに審査の時間が延びることになります。

SMBCモビットでは増額によって金利は下がるか?

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

SMBCモビットに限らず、たいていのカードローンは限度額を増額することで金利が下がります。これは、実際に借り入れをしている金額ではなく、利用限度額によって金利が設定されているためです。

なので、限度額の増額が必要なくても、限度額の増額を行っておけば、下がった金利でSMBCモビットを利用することができます。

増額審査にも在籍確認はあるのか?

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

増額申請では在籍確認を行われる場合と、行われない場合があります。これは契約から時間が経過して、転職している可能性があると判断された場合などに行われます。

SMBCモビットの担当者が勤務先に在籍確認の電話をかける際には、職場にSMBCモビットを利用していることがバレないようにするための配慮として、社名を使わずに担当者が名前で電話をかけてきてくれます。

SMBCモビットの増額審査に落ちる人の特徴

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

増額申請すると審査が始まります。審査なので、当然ながら条件を満たしていないと通らないこともあります。では、増額審査に落ちてしまう人はどのような人なのでしょうか。

返済実績

先に述べた通り、直近の半年間の間に返済遅延や滞納などがあると、信用が得られないため、審査が通らないことがあります。これは、たとえ返済が1日でも遅れただけであっても、記録として残ってしまいます。なので、増額申請をするつもりであれば、実績には注意しておきましょう。

返済能力

限度額の増額をするということは、それだけの額を借り入れする可能性があるということです。そのためには、限度額が増えた分だけの返済能力が利用者にあるかどうかをSMBCモビットは確認しないといけません。

もし、収入と限度額を比較して、返済能力が足りていないと判断されてしまうと審査を通ることができません。

他社からの借り入れがある

もし、SMBCモビット以外からも借り入れがある場合は、当然ながら他社の返済もしないといけません。SMBCモビットからの借り入れだけであれば返済できるとしても、他社への返済も含めると返済能力が足りないと判断されてしまうことがあります。

また、単純に複数社からの借り入れがあり、その額がある程度あれば、信用が得られないということもあります。

総量規制

複数社から借り入れがあっても、スムーズに返済できているのであれば返済能力があるとして増額申請が通ることもあります。しかし、逆にスムーズに返済できていたとしても、審査が通らないことがあります。

これは、賃金業法の総量規制によるものです。個人向けの貸付をする際は、その人の年収の3分の1を超えてはいけないということが法律で定められています。この条件はSMBCモビット1社からの借り入れだけでなく、他社からの借り入れも合計した金額で判断されます。

そのため、借り入れが複数社からある場合は、その合計金額が年収の3分の1を超えている場合は審査が通りません。

返済を重要視しよう

SMBCモビットの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

SMBCモビットなどを利用するときは、借り入れや限度額の増額ができるかどうか、ということを重要視する人が多いです。しかし、大切なことは借り入れをすることではなく、そのお金を返済することです。無理のない返済計画を立てて、お金は賢く使って回すようにしましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事