Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月18日

アコムの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

アコムを利用していて、融資枠の上限に達してしまうという状況があります。このような場合は、増額申請を出して利用限度枠を増額してもらう必要があります。では、どのようにすれば利用限度枠は増額してもらえるのでしょうか?また、どのような審査があるのでしょうか?

アコムでの増額申請の方法・流れ

アコムの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

緊急で資金が必要になることはよくあります。このとき、アコムを利用している人は追加融資を受けて解決するという方法があります。しかし、すでに融資枠の上限に達してしまいっているという状況もよくあります。

このような場合は、増額申請を出して利用限度枠を増額してもらう必要があります。では、どのようにすれば利用限度枠は増額してもらえるのでしょうか?また、どのような審査があるのでしょうか?

ネット

増額申請はアコムの会員ページから行うことができます。方法は会員ページより増額申請に関する審査の申し込みをするだけです。ただし、ネットで増額申請ができるのは、アコムから増額ができるという連絡がきている人だけです。

アコムから増額可能の連絡がきている場合に、会員ページより審査を申し込むことができるようになります。

電話

アコムの総合カードローンデスクに電話をすることで増額申請をすることができます。総合カードローンデスクへの電話番号は、チラシや資料などに記載されています。またネットでもすぐに調べることができます。

増額申請をするときは電話を利用するという人が多いです。それはオペレーターの人と直接会話してやりとりができるためです。

総合カードローンデスクに電話して、増額申請を希望していることを伝えると、自動音声で諸々の確認が行われます。最後にオペレーターとの会話があります。

むじんくん

むじんくんはアコムの無人契約機の名前です。このむじんくんからも増額申請を行うことができます。また、むじんくんでの増額申請の仕方がよくわからないという人は店頭窓口の担当者に直接相談しても良いでしょう。

アコムでの増額審査の基準とは?

アコムの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

利用限度額を増額するには、増額申請をして審査を通る必要があります。では、アコムの増額審査はどのような内容なのでしょうか?

総量規制の範囲内

お金を貸すとき、その金額は年収の3分の1以内でないといけないと法律で定められています。そのため、すでに年収の3分の1近く借りている場合は、増額申請をしても審査が通りません。

この総量規制はアコムから借りているお金だけでなく、他社からもお金を借りている場合も対象となります。なので、アコムから借りているお金がわずかであっても、他社からの借り入れの合計が年収の3分の1近くになる場合も増額申請は通りません。

契約日数

アコムを新規で契約したばかりであれば増額申請は通りません。信用や実績がないためです。増額申請をするのであれば、6ヶ月は必要となります。

アコムは借り入れの経験があるユーザーに6ヶ月に一度、増額診断を行います。そのため、6ヶ月待つことで増額ができるという連絡が来ることがあります。

金融事故

上記で述べた通り、審査では信用や実績が審査の判断材料とされます。なので、直近でアコムへの返済や、他社の返済などを延滞してしまっていたり、債務整理中などであれば、信用も実績も不十分とみなされてしまい、増額申請が通らなくなってしまいます。

収入の見込みがある

当然ながら、収入がなければ返済することができないので増額申請を通ることはできません。なので、定職に就いていたり、半年以上は収入を継続できる状態であるかは、審査の判断材料とされることがあります。

なので、日雇いの仕事だけをしていたり、仕事をしていない状態では増額審査は通りにくくなってしまいます。

増額審査の必要書類

アコムの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

アコムで借り入れをするときに限らず、何かを手続きしようとしたときには必要な書類を用意する必要があります。では、増額審査のときには、どのような書類が必要になるのでしょうか?

収入証明書類

先に述べた通り、年収の3分の1を超えて貸付をしてはいけないという法律があります。そのため、増額申請をするときには収入を証明する書類を用意するように言われることがあります。

ただし、必ず必要となるわけではないので、増額申請をする前に担当者に必要な書類について聞いておきましょう。あらかじめ用意しておくと申請がスムーズになります。

学生・無職の場合

上記で述べた通り、増額審査には収入証明書類が必要となります。そのため、学生や無職の人は審査が厳しくなります。

アルバイトなどをしていて、増額の希望額もそれほど高くなければ審査が通ることもありますが、高額になると審査を通ることができなくなってしまいます。

新規申し込み

アコムの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

増額申請ではなく、初めてアコムを利用する際にはもっと多くの書類を提示するように求められます。基本的に必ず必要となるのは本人確認書類です。

運転免許証

運転免許証は本人確認をするための定番です。なので、アコムで本人確認される際も、運転免許証の提示を求められます。もし、運転免許証を持っていない場合は健康保険証を代わりに提示することが多いです。借り入れの金額によっては、この本人確認書類だけで審査ができることもあります。

住所の証明書類

運転免許証に記載されている住所に現在は住んでいないということも稀にあります。このような場合は、申し込み書類に記入する住所と、本人確認書類の住所が合わなくなってしまいます。

このようなときは、公共料金の領収書や公共料金の領収書など、現在の住所を証明できる書類も提出を求められることがあります。

収入証明書

借り入れする金額が、高額であった場合は増額申請でなくても収入証明書の提示を求められることがあります。アコムの場合は、50万円以上の金額の借り入れを希望した場合に提示を求められることが多いです。収入証明書には、給与明細書や市民税や県民税などの額決定通知書などがあります。

海外の人が必要な書類

海外の人であっても、アコムを利用することはできます。ただし、必要書類が増えて、在留カードや、特別永住者証明書などを本人確認書類と一緒に提示を求められることがあります。

書類の提出の仕方

アコムの店頭窓口で担当者に必要書類を渡せばコピーを取ってくれます。しかし、むじんくんやネットでの増額審査をするときには、担当者が目の前にはいません。

むじんくんの場合はスキャンして保存する機能があるので、画面通りの指示に従っていけば書類の提出は完了します。

ネットの場合は自分で必要書類の写真を取ったり、スキャンなどをして、書類をデータ化しておく必要があります。ネットでは書類のデータをアップロードすることになります。

アコムでは増額申請時にも在籍確認はある?

アコムの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

アコムに限らず、借り入れをする際には在籍確認をされることはよくあります。在籍確認とは実際に申告された勤め先で勤務しているかどうかを確かめることです。

在籍確認の方法は実際に、申告されている勤め先に電話をして、本人が在籍しているかどうかを確認します。実際に本人が在籍していれば、給料があることを確認できるため審査が通りやすくなります。

しかし、勤め先に電話をかけられることで、職場の人に借り入れをしようとしていることがバレてしまうというデメリットもあります。

アコムで借り入れをする際にも在籍確認をされることがあります。しかし、アコムは借り入れをする人のプライバシーを配慮しています。職場に電話で在籍確認する場合は個人名で電話をかけたり、どうしても勤め先に電話をかけないで欲しい場合は社員証の確認などで対応してくれたりします。

アコムの増額審査に落ちる人の特徴

アコムの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

増額審査に落ちるということは申請の条件を満たせなかったということです。なので、先に述べた、総量規制の範囲や契約日数、金融事故や収入面などが審査基準に満たなかったということです。

お金は無理なく使おう

アコムの増額手続きの流れを解説|審査基準・必要書類・在籍確認

急にお金が必要になるときがあります。そのようなときは借り入れをしないといけないときがあります。借り入れということに気が引けてしまうという人もいますが、大事なことは借りるということではなく、どのような返済計画を立てるかということです。

無理なくお金を返済できる計画を立てることで、急にお金が必要になるという事態に対して、ゆとりを持って対応することができるようになります。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事