Search

検索したいワードを入力してください

楽天銀行スーパーローンの仮審査を通過するコツ・通らない人の特徴

初回公開日:2018年05月17日

更新日:2019年11月27日

記載されている内容は2018年05月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

楽天銀行スーパーローンは、楽天グループが行っているカードローンです。楽天銀行スーパーローンを利用するためには、まず仮審査を通過する必要があります。仮審査を通過したい場合どのようにすれば良いのでしょうか。楽天銀行スーパーローンの仮審査に通過するコツを紹介します。

楽天銀行スーパーローンの仮審査を通過するコツ

楽天グループは、インターネット事業を展開している事業です。楽天銀行は、その楽天グループが展開しているネット銀行となります。設立当初はイーバンクと呼ばれる名前でしたが、現在は楽天銀行という名前に変更されています。

楽天銀行スーパーローンを利用するためには、まずは仮審査を通過する必要があります。楽天銀行スーパーローンの仮審査を通過するコツをご紹介します。

楽天銀行の口座開設方法

楽天銀行の口座を開設しておくと、仮審査やカードローンの申し込みもスムーズとなります。楽天銀行の口座開設方法をご紹介します。

口座開設手続き

まずは、楽天銀行のホームページを開きましょう。楽天銀行では、時期によってポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンなども行っているので、お得に申し込みたい場合にはキャンペーンを行っている時に申し込むようにしましょう。

その後、楽天会員ログインを行います。氏名や生年月日など口座開設のための申し込み情報を入力する場面に切り替わりますので、正確に情報を入力しましょう。

申し込み情報入力画面の下にはカードローンを合わせて申し込むかどうかチェックする箇所があります。カードローンを同時に申し込む場合は、忘れずにチェックするようにしましょう。その後、楽天銀行アプリで本人確認が承認されれば手続きが完了となります。

楽天会員ランク

楽天グループの会員になれば、半年で獲得したポイントの点数や回数によって会員ランクが設定されます。楽天銀行の会員ラングは、5段階に分かれています。下のランクからレギュラー会員、シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員、ダイヤモンド会員となっています。

楽天会員ランクがあがれば、ショッピングなどで特典が得られる他にも、カードローンの申し込みにおいても優遇されるので、仮審査も通過しやすくなる仕組みとなっています。

どの会員ランクであれば優遇されるなどの明確な基準はありませんが、楽天会員ランクがダイヤモンドランクで、楽天カードを頻繁に使用しているのであれば、カードローンの申し込みにおいてかなり優遇されるので、仮審査を通過できる可能性が高いです。

仮審査を通過できなかった人の原因・特徴

楽天銀行スーパーローンの仮審査を通過できない場合もあります。楽天銀行スーパーローンの仮審査を通過できなかった人の原因・特徴をご紹介します。

収入が安定していない

楽天銀行スーパーローンの仮審査に通過できない人は、収入が安定していない人が多いです。楽天銀行スーパーローンの申し込みはパートやアルバイトでも可能ですが、安定した収入が得られていないと判断された場合は、仮審査を通過できない可能性が高いです。

他社借入や申し込みが多い

楽天銀行スーパーローンに申し込みを行う際に、他の金融機関にも申し込みを行っている場合には、仮審査に通過できない可能性が高まります。1ヶ月の間に3件以上のカードローンの申し込みを行っている状態は申し込みブラックと呼ばれ、仮審査が通過しにくくなります。

楽天銀行スーパーローンだけでなく、他のカードローンであっても仮審査に通過することが困難となります。申し込みブラックの状態は1ヶ月~2ヵ月の間続きますので、1ヶ月で複数の申し込みを行ってしまった場合には、期間を置くようにしましょう。

また、複数のカードローンから借入を行っている場合も審査落ちしやすいです。同時に4件以上の金融機関から借入を行っている場合は仮審査の通過が厳しくなるので、借入先を減らすようにしましょう。

総量規制

貸金業法には、カードローンの総額が年収の3分の1を超えてはいけないと定められており、総量規制と呼ばれています。

希望借入額が高すぎる場合は、お金に困っていると判断されて仮審査に通過しにくくなる可能性が高まりますので、必要な金額のみ借りるようにしましょう。

「審査に落ちてしまったけど、どうしてもお金が必要だ」という方には、消費者金融のカードローンがおすすめです。

金利こそ高いですが、初めての方なら30日まで無利息で借りることができたり、即日で融資してもらえるなど、短期間で返すことができるのであれば非常におすすめできます。

仮審査を通過すると本審査は通りやすいのか

仮審査を通過すると本審査は通りやすいのか

楽天銀行スーパーローンの仮審査が修了すると、次は本審査に移ります。楽天銀行スーパーローンの仮審査を通過できている場合、本審査は通過しやすいのでしょうか。

ほぼ通過

楽天銀行スーパーローンの仮審査は、一定の条件が満たされていれば通過できます。楽天銀行スーパーローンでは、仮審査を通過した場合、よっぽどのことが無い限り本審査も通過できるような仕組みになっています。

楽天銀行スーパーローンの仮審査通過の後の流れ

楽天銀行スーパーローンの仮審査通過の後の流れ

楽天銀行スーパーローンの申し込みは、楽天のホームページから申し込みフォームに必要項目を入力して申し込みを行います。楽天銀行スーパーローン側で申し込みが受理されると、申し込みの際に入力したEメールアドレスに確認のメールが届きます。

確認のメールが届いた後から仮審査が行われます。楽天銀行スーパーローンの仮審査に通過すると、電話やメールで合否の連絡が届きます。

楽天銀行スーパーローンの仮審査に通過した場合、その後はどのような流れになっているのでしょうか。楽天銀行スーパーローンの仮審査通過後の流れをご紹介します。

本審査

本審査は申し込み内容が正確かどうかをチェックします。運転免許証などの本人確認書類をスキャンして楽天銀行スーパーローンの審査担当者に送ります。本人確認書類が虚偽のものであれば、不正にサービスを利用されることになるので、本人確認書類はしっかりと確認されます。

申し込む際に本人確認書類の提出が遅れるなどのミスがあれば、その分審査にも時間がかかります。早めに本審査を終えたい場合には、あらかじめ必要な書類を準備しておくようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンの仮審査に必要な時間

カードローンはなるべく早く利用したい場合が多いです。楽天銀行スーパーローンの仮審査はどれくらいの時間がかかるのでしょうか。楽天銀行スーパーローンの仮審査を通過するのに必要な時間についてご紹介します。

仮審査は2~3日

楽天銀行スーパーローンの仮審査は早い場合、2~3日で仮審査の結果が届きます。楽天銀行スーパーローンの仮審査の結果が早めに届く可能性がある条件としては、楽天銀行の口座を所持していることと、午前中に申し込んでいることです。

なるべく早く審査結果を知りたい場合は、事前に楽天銀行の口座を取得するようにしましょう。

実際に融資を受けた人の口コミや評判をまとめた記事があるので、こちらも参考にしてください。

他銀行なら5日

楽天銀行スーパーローンは、比較的審査時間が長いカードローンです。楽天銀行の口座を所持していない場合は、5日以上時間がかかります。急いでいる場合は、楽天銀行スーパーローン以外のカードローンを利用するか、楽天銀行の口座を所有してからの申し込みを行うようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンは楽天を利用する人におすすめ

楽天銀行スーパーローンは楽天を利用する人におすすめ

楽天銀行スーパーローンは、金利が利用しやすいので、楽天のサービスを利用しない人であってもおすすめできるカードローンとなっていますが、楽天の会員ランクが高い場合は審査が優遇されることもあります。

また、入会の特典としてポイントを得られるキャンペーンを行っているなど楽天を頻繁に使用している人であれば、嬉しい特典が多いカードローンとなっています。楽天をよく使用するのであれば、楽天銀行スーパーローンの利用を検討してみましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み


アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

関連記事