Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月14日

楽天銀行スーパーローンの審査基準・申し込み方法は?審査基準や金利について徹底解説

楽天銀行スーパーローンの特徴や、審査基準、審査に通りやすい人の特徴や通りにくくなってしまう人の特徴などについて解説してきました。使用することのメリットとデメリットや他社の銀行カードローンと金利の比較や返済方法についても書いたので参考にしてください。

楽天銀行スーパーローン(楽天銀行カードローン)は、「楽天市場」でおなじみの楽天株式会社の傘下にあるネット銀行「楽天銀行」が提供するカードローンです。

楽天銀行はネット銀行として初となる口座数が600万を突破したことが2017年8月時点の自社調査で確認済みです。現在も日本で一番口座数が多く、利用している人が多い銀行となります。

本記事では、楽天銀行スーパーローンに関する審査基準や、他社との金利の違い、知っておくことで得をすることなどについて解説していきます。

お借入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

楽天銀行スーパーローンの特徴

ここからは楽天銀行カードローンの特徴をお伝えしていきます。
楽天銀行カードローン「スーパーローン」には以下のような特徴があります。

楽天銀行カードローンの特徴
  • 入会&利用でお得な特典がついてくる
  • コンビニATMの利用手数料が無料
  • 利用限度額の範囲内であれば何度でも借入と返済が可能
  • 口座開設不要
  • スマホで申し込みが可能
  • 金利は最大でも14.5%
  • 楽天会員に応じて審査優遇が受けられる

上記のような特徴が楽天銀行カードローンにはあります。中でも楽天会員に応じて審査優遇が受けられるのが楽天銀行カードローンの大きな特徴だと言えます。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
不可 1.9%~14.5% 数営業日
Web完結 無利息期間 融資時間
あり なし 楽天銀行なら即時

楽天銀行スーパーローンの審査基準とは?

お得な特典や口座数がネット銀行として初となるくらい開設してある楽天銀行カードローンの審査基準にはどのような基準があるのかについて解説していきます。

楽天銀行スーパーローンの審査では信用情報(申込者の信用取引履歴)や申込者の(年収、年齢、勤務先、勤続年数)などの情報が基準となり、審査が行われます。本審査の最後に行われる申告した勤務先への電話確認が完了すれば契約が完了して借入ができるようになります。

楽天会員ランクに応じて審査優遇が受けられる

楽天グループの会員になると、直近の半年間で獲得した楽天スーパーポイントの獲得点数と獲得回数に応じて会員ランクというものが設定されます。

楽天の会員ランクは、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドのランク分けされています。

会員ランク利用条件
レギュラーポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
シルバー過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールド過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナ過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

会員ランクによって明確に審査にどれくらいの優遇が適用されるかは分かりませんが、会員ランクが上がれば上がるほど、尚且つ楽天銀行スーパーローンの審査基準を満たしていればかなり優遇されることが見込まれます。

カードローンは、教育ローンや住宅ローンなどと比べると保証人や担保が不要だったり、審査に時間がかからない反面、決められている金利が他のカードローンと比べて高いという特徴があります。このことから、カードローンの審査においては、お金を貸す相手が貸倒れないか、途中で逃げられると困ってしまうので、相手の信用度に最も重点を置いて審査を行います。

楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすい人の特徴

楽天銀行スーパーローンから借入を考えている方は、どのような特徴がある人が審査に落ちてしまうのか、通りやすいのかについて気になる方がいらっしゃるかと思います。

ここから、楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすい人の特徴について解説していきます。

審査に通りやすい人の特徴
  • 安定した収入がある
  • 申し込み内容に不備がない
  • 信用情報に傷がついていない
  • 勤続年数が長い勤務先を申告する
  • 他社借入件数や他社借入金額が少ない

安定した収入がある

楽天銀行スーパーローンの審査基準の1つに「満20歳以上62歳以下の方( ただしパート・アルバイトの方は60歳以下)となっているので、未成年であったり、63歳以上の方は申し込みをすることができません。

「安定した収入」の定義は、1ヶ月に1度安定した収入が振り込まれること、労働によってお金を稼いでいることが「安定した収入」かどうかの判断基準になります。

両親からの仕送りや、日雇いのアルバイトなどは「安定した収入」に当てはまらないので借入を検討している方は、ご自身の収入状況などを確認してから申し込みを行うようにしましょう。

申し込み内容に不備がない

楽天銀行スーパーローンに申し込む際には、年収や勤務先、雇用形態といった個人情報の申告と個人情報の確認を行う書類の提出を行います。

申し込み内容に不備がある場合は、予想以上に審査の時間が遅れてしまったり、最悪の場合審査に落ちてしまうことがあるので、申し込みの際には申告内容に間違いがないかを確認してから申し込みを行いましょう。

また、楽天銀行スーパーローンの利用限度額を増額する際には、収入証明書類の提出を求められる場合があるので確認しておきましょう。

収入証明書類一覧
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 課税証明書
  • 確定申告書

信用情報に傷がついてない

楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすい人の特徴として、「信用情報に傷がついてない」という特徴がある方が多いです。

消費者金融や銀行カードローン、教育ローンである奨学金の返済や、携帯電話料金の延滞などは全て個人信用情報に保管されます。

個人信用情報の情報は、審査の際に共有されるため信用情報に傷がついている場合は、「返済能力がない」「信用に値する人だろうか?」などの判断が下されて、審査に落ちる場合があるので注意が必要です。

信用情報には傷が付かないように、返済には目処を立てて定期的に行いましょう。

勤続年数が長い勤務先を申告する

楽天銀行スーパーローンの審査では、「契約で決められたお金を返済できる人かどうか」を基準にして審査が行われます。

よって、正社員やアルバイトやパートでも働き始めて1ヶ月も経ってない場合などは審査に時間がかかったり、借入できる上限金額である利用限度額が最低になってしまう場合があります。

なので、勤続年数が短くて、いますぐに借入が必要でなければ3ヶ月ほど働いてから申し込みをする方が楽天銀行スーパーローンからの信頼も下がらず個人の「信用情報」にも傷がつかないので確実に審査に通ることができます。

他社借入件数や他社借入金額が少ない

他社借入件数が1社と少なくても、他社借入残高が多いとアコムの審査に落ちる可能性が高いです。アコムは消費者金融会社なので、総量規制で定められている個人の年収の3分の1を超える融資は行えないです。

大手消費者金融であるアコムやプロミス、アイフルでは総量規制という貸金業法が定められています。総量規制とは、一言で言うと「年収の3分の1以上を超える貸付が原則として禁止される」仕組みです。

銀行カードローンには、総量規制が定められていないのですが、利用者の年収の3分の1以上の貸付は行うことあまりないので、他社借入金額が年収の3分の1以上の金額に届きそうでしたらまずは返済することを心がけましょう。

また、他社借入件数や他社借入金額が金額が少なければ少ないほど、審査に通る可能性が高くなるので出来るだけ完済を行ってから申し込みを行いましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査が通りにくくなる人の特徴

楽天銀行スーパーローンの審査基準と審査に通り安くなる人の特徴を解説してきたので、ここからは楽天銀行スーパーローンの審査が通りにくくなる人の特徴について書いていきます。

短時間に複数社に申し込んでいる

楽天銀行スーパーローンに申し込む際に、他社のカードローン会社に並行して申し込むことはやめておきましょう。

金融事故やクレジットカードの申し込み履歴や、利用履歴が記録されている個人信用情報期間では、短期間に複数社に申し込んでいることも記録されてしまいます。

短期間の間に、複数のカードローン会社へ申し込みを行うと「手当たり次第に申し込みをしている」「貸付するリスクがある」と判断されてしまうと審査に通ることができなくなってしまいます。

一般的に1ヶ月の間に3枚以上のカードの申し込みで「申し込みブラック」扱いを受けることになります。一度でも「申し込みブラック」の状態に陥ってしまったら、個人信用情報機関から申し込み履歴が消えるまで6ヶ月の間待たなければいけません。

どうしてもお金が必要な場合でも無闇に複数社に申し込みを行うのではなく、1社1社ずつ選んで申し込みを行うようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンのメリット

ここから楽天銀行スーパーローンと契約することでどのようなメリットが生まれるかについて解説していきます。

楽天銀行スーパーローンに申し込むことで、下記のようなメリットがあります。

楽天銀行スーパーローンのメリット
  • 学生でも利用できる
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 楽天銀行の口座の解説が不要
  • 契約する際に特典がついてきたりする

銀行カードローンの多くは、借入をする際に口座を開設する必要があったりする必要がある企業が多いですが、楽天銀行スーパーローンの場合は、口座の開設が不要で借入ができるので利便性が高いです。

学生でも利用できる

楽天銀行スーパーローンの貸付対象者には「満20歳以上62歳以下の方・安定的な収入があること」が条件なので、借入限度額が30万円~50万円程度であるならば、学生でも利用することが可能です。

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件である「安定的な収入があること」を満たしていなければ学生でも借入することはできないので注意してください。

学生で借入を検討している方は、「安定した収入がある」バイト先などを探して、3ヶ月ほど働いてから申し込みを考えてみてください。

楽天銀行の口座の開設が不要

銀行カードローンでは、契約する際の条件に「普通預金口座をお持ちの方」が記載されていることが多く、口座がない場合はカードローン申し込みと同時に口座を開設する時間があるため、手間と時間がかかってします。

その点、楽天銀行スーパーローンは口座の開設が不要なので手間がいらずに申し込みを行えるようになります。

*また、楽天銀行の口座開設には最低でも3~5営業日かかる場合があります。

契約する際に特典がついてきたりする

現在なら(2019年11月)、楽天銀行スーパーローンに新規入会するだけで、楽天スーパーポイントが最大で31,000プレゼントされます。

楽天スーパーポイントは楽天市場などで1P=1円として利用することができるので買い物の際にも便利にご利用することができます。

楽天銀行スーパーローンのデメリット

楽天銀行スーパーローンのデメリットについて気になる方もいらっしゃるかと思います。楽天銀行スーパーローンのデメリットは、主に申し込み方法が1種類しかないことが挙げられらます。

申し込み方法がインターネットのみ

楽天銀行はメガバンクや年銀行とは異なり、実店舗を持たないインターネット専業の銀行です。

そのため、他社のカードローンのように銀行の窓口や自動契約機からの申し込みには対応していません。電話や店舗で担当者と相談しながら申し込み、審査を受けることができないことも、申し込み方法がインターネットのみということもデメリットだと言えます。

借入を申し込む前に楽天銀行のフリーダイヤル(0120-720-115)です。(24時間受付)
申し込みに関する相談などはできるので、不安や疑問点があった場合には電話をして確認しておきましょう。

楽天銀行スーパーローンと他社の金利を比較

楽天銀行スーパーローンの金利は年率1.9%〜14.5%なので比較的使いやすい金利です。他社の銀行カードローンと消費者金融のカードローンを比較して参考にしてください。

以下が主要な銀行カードローンの金利を比較した表です。

銀行カードローン金利
楽天銀行カードローン1.9%~14.5%
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」1.8%~14.6%
三井住友銀行4.0%~14.5%
消費者金融金利
アコム3.0% 〜18.0%
プロミス4.5~17.8%

カードローンの審査の結果では、適用金利が決定しますが多くの場合は上限金利が適用されま。

消費者金融と銀行カードローンの金利の比較を見ると、長期間カードローンを利用することを考えるのであれば銀行カードローンからの借入も考えてみてください。

楽天銀行スーパーローンの返済方法とは?

楽天銀行カードローンの返済方法は、利用者のご都合に合わせて3つの返済方法を選ぶことができます。

提携ATMからの返済、インターネットからのご返済、口座振替による自動引き落としなどが用意されています。また返済日(約定返済日)は1日、12日、20日、27日の中からお選びいただけます。 ( *27日は楽天銀行口座を引落口座としてご指定いただいた場合のみ、お選びいただけます)

返済日(約定返済日)の前日までにご指定口座への入金に遅れないように指定口座へご入金しましょう。

提携ATMからの返済

楽天銀行カードローンは、提携ATMから返済を行うことができるので、ローンカードと返済用の現金さえ持っていれば、お近くの提携ATMから随時返済することができます。

提携ATMから返済する方法としては行う手順は以下の通りです。

楽天銀行カードローンから返済をする方法
  1. 提携ATMへ行く
  2. ローンカードを提携ATMへ挿入する
  3. 提携ATMで任意の金額を入力して振り込む

インターネットからのご返済

スーパーローンのインターネット会員サービス「メンバーデスク」から金融機関のインターネットバンキングを利用して手数料無料でご返済することが可能です。

また、楽天銀行スーパーローン会員さま専用のメンバーズデスクについてこちらを確認してください。

口座振替による自動引き落とし

楽天銀行カードローンの返済方法の1つとして「口座振替」があります。

口座振替は自動で返済ができるので、返済忘れを防ぐことができたり、返済時の時間や手数料がかかりませんが、残高が不足してしまうと滞納になってしまう可能性があります。

また、口座振替は毎月の返済忘れなどをサポートするための借入方法なので、残高以上の預金の払出しやカードローンの支払の引き落しには利用することができません。

楽天銀行スーパーローンの口コミ・評判について

楽天銀行カードローンの口コミと評判についてまとめてみました。

借入を検討している方は参考にしてみてください。

申し込みがスムーズだった

  • フリーター・20代前半・男性・年収180万台
  • 総合評価:★★★★★5

  • 楽天銀行口座をもっていましたし楽天会員でもあるので借り入れの手続きも簡単に短時間でできました。             
    審査スピードも早くて借り入れまでの時間も早くてスムーズに借り入れできました。
    お金が急に必要となり初めての借り入れで不安でしたが 口コミなども参考にして楽天にしてみました。
    金利も安くておかげさまで返済も済みました。また入り用の時は利用したいと思いました。

    楽天スーパーポイントの特典がお得

  • フリーター・40代前半・男性・年収500万台
  • 総合評価:★★★★★5
  • 借りた金額は、50万円で用途は主に生活費です。CMでもよく見かける楽天銀行スーパーローンですが対応がすごく早かったです。銀行に行く手間も省けていいと思いました。忙しい人でも楽に簡単にできました。審査通過のお知らせもメールですので家にいなくても結果がわ かりました。
    年会費も無料になるのし、オプションもいろいろあったのでお得なポイント付きのものに応募したのでその点でもお得感がありました。

    お得なキャンペーンが豊富な楽天銀行スーパーローン

    本記事では、楽天カードローンの様々な視点から解説を行っていきました。

    楽天銀行スーパーローンの特徴や、審査基準、審査に通りやすい人の特徴や通りにくくなってしまう人の特徴などについて解説してきました。

    また、楽天カードローンを使用することのメリットとデメリットや他社の銀行カードローンと金利の比較や返済方法についても詳しく書いていきました。


    楽天カードローンは、お得なキャンペーンが豊富にあります。また、定期的に開かれているキャンペーンに申し込むことでお得にカードと付き合うことができるのでぜひ活用しましょう。

    楽天銀行カードローンの記事一覧